ハイビスカスの花の意味 - ハワイの象徴

ハワイの文化におけるハイビスカスの花の意味と象徴性


ハイビスカスの花はハワイのイメージとして人気があるだけではなく、ハワイの人々にとってはとても特別で、日々の暮らしの中でも活用されてきました。黄色のハイビスカスはハワイ島固有の種類となります。Hibiscus Brackenridge ハイビスカスブラッケンリッジ という名前で、ハワイ語でMao Hau Hele (マオハウヘレ)と呼ばれており、ハワイ州の州花になっています。


実際、ハワイの先住民は、さまざまな目的にハイビスカスを使用していました。花は胃の病気の治療に使用し、樹皮は編んで紐や縄にして、アウトリガーカヌーを固定するためのロープや、サンダルのストラップ、衣服を縫うために使用しました。


色によって異なるハイビスカスの意味


実用的な用途だけでなく、ハイビスカスの花はハワイ文化の様々な装飾に使われています。ハワイのギフトショップで、髪にハイビスカスの花をさしたフラ人形をよく目にしませんか?ハイビスカスの花言葉は「繊細な美」「新しい恋」。左側に花をつけると、結婚している、心に決めた相手がいるという意味で、新しい出会いを求めている人は右側に花をつけます。


一般的に、ハイビスカスの花はおもてなしを表すためによく使用され、時には尊敬を現します。しかし、ハイビスカスには250以上もの原種があり、色も赤やピンクをはじめ、白や黄色、青など様々な色や形で育ちます。そして、色によって表す意味も異なってきます。


黄色のハイビスカス: 幸運、喜び、富

ピンクのハイビスカス: 友情、様々な形での愛

赤のハイビスカス: 情熱、ロマンス、愛

白のハイビスカス: 清浄、純粋さ、無垢

紫のハイビスカス: 知識、知恵、神秘


 

ハイビスカス柄は、トロピカルなイメージやハワイの雰囲気が好きな人にはピッタリ!赤いハイビスカスで、ロマンスや情熱を示したり、大切な友人にはピンクのハイビスカスのものを選んでみたり。成功や応援を願う人には、黄色のハイビスカスはもってこい。

ハワイでのお土産やアロハシャツ 、ワンピースなどを選ぶときの参考にしてみてください。


ファブリックハワイのオンラインストアで、ハイビスカス柄の布生地をチェック!


関連記事を読む: Hawaiian Color Scheme - Fun Fact of Island Color (ハワイアンカラースキーム - ハワイのアイランドカラー)

Fish Hook Print Fabric for Lucky Hook (釣り針のモチーフの意味)


閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示